「人の言葉は恐ろしい」1930年代の人気女優とリンクも、写真流出で地獄を見たTwinsジリアン・チョン

「人の言葉は恐ろしい」1930年代の人気女優とリンクも、写真流出で地獄を見たTwinsジリアン・チョン

香港の人気ユニットTwinsのジリアン・チョンが、11年前の写真流出事件について、1930年代のスターだった女優ロアン・リンユィと自身を重ね合わせて語っている。

香港の人気ユニットTwinsのジリアン・チョン(鍾欣[シ童])が、11年前の写真流出事件について、1930年代のスターだった女優ロアン・リンユィ(阮玲玉)と自身を重ね合わせて語っている。

ロアン・リンユィとは、スタンリー・クアン(關錦鵬)監督の香港映画「ロアン・リンユィ 阮玲玉」(91年)などでも知られる30年代を代表する人気女優。メディアが書き散らすスキャンダルで精神的に窮地に追い込まれ、35年に24歳の若さで自殺している。

芸能人が演技力を審査される中国のバラエティー番組「演員請就位」に出演し、ロアン・リンユィを演じたジリアン・チョンがこのほど語ったもの。ジリアン・チョンは11年前、かつて交際関係にあった俳優エディソン・チャン(陳冠希)のパソコンから、アイドルとしては致命的なプライベート写真がネット上に流出したことで、引退の危機にさらされた。

事件後の低迷期について、「最も苦しく人生の底辺にあった時、人と顔を合わせることもできなかった」というジリアン・チョンだが、「人の言葉は恐ろしい」と遺書を残したロアン・リンユィの気持ちが「よく理解できる」とコメント。さらに、「現代でもこんな状況になるのだから、30年代の社会ではなおさらのこと。言葉は人を死なせる圧力になる」とも語っている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)