女優ファン・ビンビンが少女風ファッションで登場、昨年の脱税事件で巨額の違約金も?

女優ファン・ビンビンが少女風ファッションで登場、昨年の脱税事件で巨額の違約金も?

4日、中国の女優ファン・ビンビンが北京市で、ファッションブランド主催のショーに出席。少女感にあふれたファッションも目を引くものとなっている。

2019年11月4日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が北京市で、ファッションブランド主催のショーに出席。少女感にあふれたファッションも目を引くものとなっている。

もともとファン・ビンビンのスタイリストだった中国人デザイナー・卜柯文の人気ブランド「Chris by Christopher Bu」が4日、北京市内で2020春夏コレクションの発表会を開催。卜柯文と10年以上もタッグを組んでいるファン・ビンビンも応援に駆け付けた。

昨年は巨額脱税事件や謎の失踪で世界中から注目されたファン・ビンビンだが、中国国内での活動はまだ制限されていると見られ、公式な場面に姿を見せることは非常に少ない。それだけに、この日は貴重な機会であり、ガーリーなワンピースで少女感にあふれる華やかなファッションを見せたことでも、会場の注目を集めていた。

活動再開のめどが立っていない様子のファン・ビンビンだが、現在は美容ビジネスに注力。先月には自らプロデュースした新商品のシートパックを、ECアプリを通じて販売し、5分足らずで11万個を完売して変わらぬ影響力を示した。

最近では、新たな金銭事情も話題に。事件前に大小合わせて100社を超えるブランドやメーカーの広告に起用されていたものの、事件によって発生した違約金や損害賠償金が6億元(約93億円)にも上るようだと報じられている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)