元EXOメンバーのクリス、キムタク次女のKoki,と共演、「独特のオーラ」と称賛

元EXOメンバーのクリス、キムタク次女のKoki,と共演、「独特のオーラ」と称賛

6日、歌手で俳優クリスとモデルのKoki,が北京市で、MVで共演した楽曲「貳参Eternal Love」の発表記者会見に出席した。

2019年11月6日、歌手で俳優クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)とモデルのKoki,が北京市で、MVで共演した楽曲「貳参Eternal Love」の発表記者会見に出席した。

韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリスは、現在は中国を拠点にソロ歌手および俳優として活動中。ちょうど29歳の誕生日となった6日、最新曲「貳参Eternal Love」を発表している。

今回のMVでは、中国でも非常に人気の高い木村拓哉の次女で、モデルのKoki,と共演。全編16分にも及ぶショートフィルム仕立てで、2人が演じるのは許されない恋に身を焦がす将軍と姫君という運命のカップル。Koki,は漢服の衣装をまとって美しい姫君に変身し、壮大なファンタジー時代劇さながらの場面が展開されている。

Koki,との共演についてクリスは、「このMVでは、よく知った間柄なのに初めて会うような気分、新鮮なのにどこか懐かしいという感覚を表現する必要があった。彼女はまだ17歳という年齢からも、そんな役どころにぴったりだった」とコメント。さらにKoki,自身については、「とても特別で、独特のオーラを感じた」と、その存在感を称賛している。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)