まるで落とし穴!ふたなしマンホールに布、落下した9歳男児死亡―中国

中国で9歳の男の子がマンホールから下水道に転落し死亡 ふたの代わりに緑の布

記事まとめ

  • 中国湖北省武漢市で、9歳の男の子がマンホールから下水道に転落し死亡した
  • 事故当時マンホールにふたはされておらず、代わりに緑色の布が掛けられていたという
  • 中国のネットユーザーからは、「まるで落とし穴じゃないか」との声が寄せられた

まるで落とし穴!ふたなしマンホールに布、落下した9歳男児死亡―中国

まるで落とし穴!ふたなしマンホールに布、落下した9歳男児死亡―中国

中国湖北省武漢市で9日、9歳の男の子がマンホールから下水道に転落して死亡する事故があった。

中国湖北省武漢市で9日、9歳の男の子がマンホールから下水道に転落して死亡する事故があった。中国の動画メディア・梨視頻が10日付で伝えた。

男の子の親族によると、問題のマンホールは工事中の花壇の脇にあった。事故当時、ふたはされておらず、代わりに緑色の布が掛けられていた。注意書きなどはなかったという。

一緒にいた親族が男の子が転落するのを目撃し、現場から十数メートルの場所にいた男の子の父親もすぐに駆け寄り、縄を持って来て救助に向かったが水流が速く男の子はすでに流されていた。マンホールの深さは6〜7メートルだった。その後、駆け付けた救助隊が捜索し男の子を発見、病院に搬送したが死亡が確認された。男の子は今月、10歳の誕生日を迎えるはずだったという。

中国のネットユーザーからは、「まるで落とし穴じゃないか」「緑の布は掛けちゃいけない。布なんかあったらまさに落とし穴だ」「布は掛けないか、周りを囲うかのどちらかだろう。落とし穴を作って人が落ちるのを待ってたのか?」「木材でも置いておけばそれで済むのに。布なんかかぶせてたら、子どもはおろか大人だって落ちる」「かわいそうに。柵で囲ってあればこんなことには…」「注意書きもなかったなら100%工事業者の過失だ」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)