習主席、「人類は崇高な情操を堅持し追い求めるべき」

習主席、「人類は崇高な情操を堅持し追い求めるべき」

 習近平国家主席は11日にアテネでギリシャのパヴロプロス大統領と会談した際、「人類は崇高な情操を堅持し追い求めるべきで、利己主義に走ったり、赤裸々に利益を求めるべきではない」と述べ、「中国人は古くから、『己の欲せざる所は人に施す勿れ』、『天下は公となる』、『万国の調和』などの理念...

 習近平国家主席は11日にアテネでギリシャのパヴロプロス大統領と会談した際、「人類は崇高な情操を堅持し追い求めるべきで、利己主義に走ったり、赤裸々に利益を求めるべきではない」と述べ、「中国人は古くから、『己の欲せざる所は人に施す勿れ』、『天下は公となる』、『万国の調和』などの理念を信奉しており、国が強くなったからといって覇を唱えるようなことは絶対にせず、ゼロサムゲームも認めない。中国人は従来このような文化的遺伝子を持っておらず、このような野望もないからだ。中国の発展は終始、世界平和の力になる」と述べました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)