彭麗媛夫人、ギリシャのベナキ博物館を見学

彭麗媛夫人、ギリシャのベナキ博物館を見学

 現地時間11日午前、彭麗媛国家主席夫人は、ギリシャのヴラシア・パヴロプル大統領夫人と共にアテネ市中心部にあるベナキ博物館を見学しました。 彭夫人は博物館の歴史や文化財の紹介に興味深そうに耳を傾け、古代ギリシャの彫刻、絵画、装束などの芸術品を鑑賞しました。彭夫人は、「これらの文化...

 現地時間11日午前、彭麗媛国家主席夫人は、ギリシャのヴラシア・パヴロプル大統領夫人と共にアテネ市中心部にあるベナキ博物館を見学しました。

 彭夫人は博物館の歴史や文化財の紹介に興味深そうに耳を傾け、古代ギリシャの彫刻、絵画、装束などの芸術品を鑑賞しました。彭夫人は、「これらの文化財は古代ギリシャの職人たちの精巧な技法と素晴らしい創造力、中国・ギリシャの古い文明の融け合いを物語っている。また、東洋と西洋の古くからの文化、ビジネス・貿易、水路運輸などの関係が反映されている。中国が提起した『一帯一路』共同建設はまさにそれを受け継ぐものである。古代の両国から、影響力の大きい独特の文明が生まれた。双方は文化遺産の継承、博物館に関する協力を深め、両国民の人的交流と文化交流の内容を豊かにし、文明間の対話と学び合いの促進に取り組んでいく必要がある」と示しました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)