巨額脱税の女優ファン・ビンビンのアイドル弟、喫煙を撮られイメージダウン、批判の的に

巨額脱税の女優ファン・ビンビンのアイドル弟、喫煙を撮られイメージダウン、批判の的に

中国の女優ファン・ビンビンの弟で人気アイドルのファン・チョンチョンが、このほど喫煙の写真を撮られて批判の的に。所属していたアイドルユニットの別メンバーとの比較も格好の批判材料となっている。

中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)の弟で人気アイドルのファン・チョンチョン(范丞丞)が、このほど喫煙の写真を撮られて批判の的に。所属していたアイドルユニットの別メンバーとの比較も格好の批判材料となっている。

ファン・ビンビンは昨年、巨額脱税疑惑および謎の失踪が世界中から注目された。その19歳下の弟ファン・チョンチョンは同年4月、人気オーディション番組を経て、期間限定のアイドルユニット・NINE PERCENTのメンバーとしてデビュー。歌手および俳優としてソロ活動も並行する中、ユニット自体は先月6日をもって解散している。

19歳のファン・チョンチョンがこのほど、上海市内のレストランで喫煙するところを写真に撮られ、批判を浴びている。中国では18歳未満の未成年者へのタバコ販売は禁止されており、ファン・チョンチョンは年齢的にこの制限をクリアしているものの、問題となっているのはレストラン内での喫煙。公共の場所で他人の迷惑も考えず喫煙したことに非難が集中し、品行方正なアイドルのイメージが大きく傷つくこととなった。

NINE PERCENTでセンターを務めたツァイ・シュークン(蔡徐坤)は、人気絶頂の大事な時期にもかかわらず、英リーズ音楽大学への留学を決めたとも報じられている。それだけにファン・チョンチョンの今回の行動は、より印象を悪化させるものとなっている。

なお、ファン・チョンチョンについては姉の脱税事件の影響で、芸能界で孤立しているとのうわさも。もともとは「ファン・ビンビンの弟」という強力な肩書きを武器にしていたが、今ではそれが足かせになっているとの声もある。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)