女性保安検査員の胸触った男「触られたから触り返した」―中国

女性保安検査員の胸触った男「触られたから触り返した」―中国

13日、中国経済網は、広東省仏山市の駅で保安検査を受けた男が女性検査員の胸を触った疑いで行政処分を受けたと報じた。

11月9日午後8時ごろ、中国広東省仏山市の駅で保安検査を受けた男が女性検査員の胸を触った疑いで行政処分を受けた。13日付で中国経済網が伝えた。

現地の警察当局によると、仏山西駅で列車に乗るために駅入り口でハンディ検査機による保安検査を受けた51歳の男が、ひじを故意に女性検査員の胸に当て、その場で取り押さえられた。

現場に駆け付けた警察官が事情を聞くと、男は全く悪びれず、防犯カメラの映像を見ながら「検査員が触ってきたから、触り返した」と放言。さらに、警察官に対して「あんたの嫁さんを触った訳じゃないのに、騒ぐんじゃねえ」などと叫んだ。

その後、男は駅の交番に連行され、取り調べと説教を受けたものの、過ちを認め悔い改める様子は全く見せなかったという。結局、男はわいせつ行為により10日間の行政拘留処分を受けた。

中国のネットユーザーからは、10日の拘留処分では少ないなどの声が出る一方で、「保安検査で触れられるのは確かに気分がいいものではない」との意見も見られた。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)