ある日本人女優が中国で突如人気に!企業からオファー殺到

ある日本人女優が中国で突如人気に!企業からオファー殺到

中国では今、ある日本人女優が注目の的となっている。台湾の人気アーティストのミュージックビデオ(MV)がきっかけで、中華圏で一夜にして人気を集めたのは、日本でモデル・女優として活動している三吉彩花だ。

中国では今、ある日本人女優が注目の的となっている。台湾の人気アーティストのミュージックビデオ(MV)がきっかけで、中華圏で一夜にして人気を集めたのは、日本でモデル・女優として活動している三吉彩花だ。

■きっかけは1本のミュージックビデオ

アジアで爆発的人気を誇る台湾のアーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)の新曲「説好不哭(泣かないと約束したから)」が9月16日に配信リリースされた。YouTubeでは2時間でPV数が1000万を突破し、中国の3大音楽配信サイト「QQ音楽」「酷狗音楽」「酷我音楽」でも同じく2時間でダウンロード数が1000万回を超え、売り上げは4600万台湾ドル(約1億6000万円)に。一晩で同7000万台湾ドル(約2億5000万円)を達成している。全編日本で撮影され、三吉彩花と渡邊圭祐が出演したミュージックビデオは大きな話題となった。

■三吉彩花に広告オファーが殺到

MVをきっかけに、三吉への注目度が急上昇。ポータルサイトでの検索数も一気に増えた。10月10日に山西省平遥県で開幕した平遥国際映画祭のオープニングセレモニーに主演映画「犬鳴村」を引っさげて登場すると、その話題性と注目度を裏付けるかのように、多くのファンが詰め掛ける姿が見られた。

また、広告業界も熱い視線を注いでいる。三吉が持つ洗練されたスタイルに、MVで見せたさわやかなイメージが加わり、中国企業からオファーが殺到しているという。レコードチャイナにも上海の広告代理店や浙江省の化粧品会社から問い合わせが来ており、いずれも三吉の今後の芸能活動の展開への打診だった。三吉の所属事務所と関わる人物によると、中国から仕事のオファーが殺到し、対応に追われているという。

■日本旅行ブーム再び

このMVは日本旅行ブームの火付け役にもなった。ジェイ・チョウのファンのみならず、日本の有名観光地に行き尽くしたリピーター訪日客や、他人とは一味違った旅行体験をしたい若者の心をつかみ、三吉彩花演じる女性がアルバイトをしている原宿の台湾発チーズティー専門店「machi machi(マチマチ)」、チラシ配りをする赤羽橋駅、その後ろに見える東京タワー、電車が通る線路の横で自転車を走らせる自由が丘、渡邊圭祐演じる男性とデートする谷中銀座や高円寺純情商店街、女性が自分のために夢を諦めようとする恋人にカメラを買う銀座のカツミ堂写真機店、2人が別れる墨田区のタワービュー通り、その後ろに見えるスカイツリー、ジェイ・チョウと台湾の国民的バンドMayday(五月天)のアシン(阿信)がピアノとギターを弾きながら歌うパレスサイドビル屋上などのロケ地はすぐさま調べられ、日本旅行の候補地となった。MVには着物姿も出てくるが、オンライン旅行会社Ctripでは「日本旅行」「東京一日観光」「着物体験」などのキーワードの検索数が40%増加した。

アリババ傘下のオンライン旅行予約プラットフォーム飛猪(フリギー)のデータによると、今年の国慶節(建国記念日、10月1日)連休の海外旅行先ランキングで日本が1位となった。中国最大のオンライン旅行会社Ctrip(携程旅遊網)を通じて日本旅行を予約した中国人は前年同期比約30%増と驚異的な伸びを見せた。

■ツッコミどころも

なお、MVにはツッコミどころもあるようで、「日本はタクシー代が高いのに、東京タワーから空港までタクシーで行こうとしている」「女性が恋人にプレゼントしたカメラは23万2000円もする。バイト代で買えるのか」といった指摘も出ている。また、MVに出てきたチーズティー専門店「machi machi」が上海にオープンすると客が殺到し、列に並んでいる200人のうち160人は仲間だと転売ヤーが証言している。(編集/藤井)

関連記事(外部サイト)