中国で多発している座席占領トラブルはこれで解決?中学生が神器を発明

中国で多発している座席占領トラブルはこれで解決?中学生が神器を発明

中国では地下鉄や高速鉄道での座席占領が後を絶たず、たびたびトラブルとなっている。そんな状況を解決する「神器」を中国の中学生が発明した。

中国では地下鉄や高速鉄道での座席占領が後を絶たず、たびたびトラブルとなっている。空いている席に勝手に座り、チケット所有者が来ても席を譲らず、口論や暴力沙汰にまで発展している。

そんな状況を解決する「神器」を中国の中学生が発明した。乗車券のQRコードを読み取ると折り畳まれて収納されているシートが下りてくるシステムで、席に座っている人がいない状態が一定時間続くと自動的に収納される。座席占領の解決策として、期待の声が高まっている。(翻訳・編集/藤井)

関連記事(外部サイト)