秩序の回復は香港の最大の急務だ=習主席

習氏"秩序回復が香港の急務"

 BRICS首脳会議のためブラジルを訪問している習近平国家主席は現地時間14日、香港の情勢について中国政府の厳正な立場を表明しました。

 習主席は、その際「香港では過激な暴力犯罪行為が続いている。法治や社会秩序を踏みにじり、香港の繁栄と安定を破壊し、『一国二制度』原則のボトムラインを挑発する重大な事態だ。暴力の停止と秩序の回復が最大の急務であり、中央政府は、香港特別行政区長官が特別行政区政府を率いて法に基づき施政することを引き続き支持し、香港警察当局が厳しく取り締まることを支持する。また、香港の司法機関が法により暴力犯罪者を懲罰することを支持する」と述べました。

 習主席はまた、「中国政府は、国の主権や安全、発展の利益を守っていく決心は確固なもので、『一国二制度』の方針を断固として徹底的に実行していく。いかなる外部の勢力が香港問題を干渉することに断固として反対する」との立場を表明しました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)