リン・チーリン×AKIRAが花嫁花婿の晴れ姿を初披露!結婚式は超人気の洋菓子店で

EXILE・AKIRAとリン・チーリンが結婚式のリハーサルで花嫁花婿の晴れ姿を初披露

記事まとめ

  • EXILE・AKIRAとリン・チーリンが花嫁花婿の晴れ姿で結婚式に向けたリハーサルを行った
  • 結婚式が行われるのは台湾の超人気洋菓子店で、今後さらに人気が高まると予想される
  • 披露宴が行われるのは台南市美術館で、日本人である新郎を気遣ったチョイスだという

リン・チーリン×AKIRAが花嫁花婿の晴れ姿を初披露!結婚式は超人気の洋菓子店で

リン・チーリン×AKIRAが花嫁花婿の晴れ姿を初披露!結婚式は超人気の洋菓子店で

16日、台湾の女優リン・チーリンとEXILEのAKIRAが、翌日の結婚式に向けたリハーサルを行い、花嫁花婿の幸せなムードいっぱいの姿を見せた。

2019年11月16日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)とEXILEAKIRAが、翌日の結婚式に向けたリハーサルを行い、花嫁花婿の幸せなムードいっぱいの姿を見せた。

今年6月に結婚を電撃発表したリン・チーリンとEXILEのAKIRAは今月17日、台南市で結婚式と披露宴を行う。前日の16日、台南市内にある「呉氏大宗祠」に姿を見せた2人は、結婚式さながらの花嫁花婿姿を初めて公開した。リン・チーリンがつけていたパールのイヤリングは5万台湾ドル(約18万円)以上、足元の真っ赤なフラットシューズは3万台湾ドル(約11万円)ほどの価格だと、台湾メディアが早速報じている。

2人の結婚式が行われるのは、市内にある日式洋菓子店「霜花亭」で、美しい洋館をリノベーションした建物。同店は約30種類のスフレワッフルが好評の超人気店で、スイーツ好きのリン・チーリンも過去に足を運んでおり、結婚式をきっかけに今後、さらに人気が高まると予想される。

結婚式後の披露宴は、同じく市内にある台南市美術館(1館)で行われる。こちらは日本統治時代の1931年(昭和6年)に完成したアールデコ建築物で、第二次大戦後は台南警察署として使われてきたもの。いずれも日本と関わりのある場所で、日本人である新郎を気遣ったチョイスとなっているようだ。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)