「最も愛された台湾人アーティスト」でジェイ・チョウが1位、YouTubeの再生回数ランキング

「最も愛された台湾人アーティスト」でジェイ・チョウが1位、YouTubeの再生回数ランキング

19日、動画共有サイトのYouTubeが発表した過去1年間の台湾人アーティストの再生回数ランキングで、ジェイ・チョウが1位となった。

2019年11月19日、動画共有サイトのYouTubeが発表した過去1年間の台湾人アーティストの再生回数ランキングで、ジェイ・チョウ(周杰倫)が1位となった。

動画共有サイトのYouTubeが発表したデータを、台湾メディアの三立新聞網が伝えたもの。過去1年間でユーザーに最も愛された台湾人アーティストのランキングでは、男性ミュージシャンのジェイ・チョウの楽曲および関連動画の再生回数が、約4億9000回でトップに。その過半数が台湾以外からのアクセスとなっている。

ジェイ・チョウは今年9月に発表した新曲「泣かないと約束したから/説好不哭」がヒットし、MVの舞台となった東京にあるチーズティーの販売店も大人気に。また、MVでヒロインを演じた日本人女優の三吉彩花は、この作品をきっかけに中国や台湾で人気が急上昇している。

2位は女性歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)で、再生回数は約2億1000万回。うち半数近くが台湾以外からのアクセスだった。

3位は若手トップの男性歌手と人気の高い24歳のエリック・チョウ(周興哲)。再生回数は約1億3000万回で、ジョリン・ツァイと同じく半数近くが台湾以外からのアクセスとなっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)