香港で人気歌手のコンサートが相次ぎ中止、イーソン・チャンの損失は27億円超か

香港で人気歌手のコンサートが相次ぎ中止、イーソン・チャンの損失は27億円超か

21日、人気男性歌手イーソン・チャンが昨今の香港の社会情勢を考慮して、来月開催予定だった香港コロシアムでのコンサートを全て中止すると発表した。

2019年11月21日、人気男性歌手イーソン・チャン(陳奕迅)が昨今の香港の社会情勢を考慮して、来月開催予定だった香港コロシアムでのコンサートを全て中止すると公式発表した。

香港コロシアムでの5年半ぶりとなるイーソン・チャンのコンサート「Fear and Dreams」は、全25公演を予定しており、来月9日からスタートする計画だった。しかし21日、主催側およびイーソン・チャンの公式サイト、ユニバーサルミュージック香港の公式フェイスブックが一斉に中止を発表した。

香港では今年6月に始まった香港政府への抗議活動が激しさを増しており、観客の安全面や交通機関からの影響を考慮した上で決定したとのこと。主催側によると全25公演を延期開催するのは難しく、今後チケットの払い戻しを行うという。香港メディアでは今回の中止による損失について、チケット代金だけでも2億香港ドル(約27億円)に上ると報じている。

香港の社会情勢の影響により、最近ではコンサートやイベントの中止が相次いでいる。これまでに男性ミュージシャンのワン・リーホン(王力宏)やヒンズ・チャン(張敬軒)などが中止を発表しているほか、今月19日には台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)が、香港ディズニーランドで予定していた6回の公演について中止を明らかにしている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)