ロシア外相、日米同盟に関連する安保上の懸念リストを日本側に伝達―中国メディア

ロシア外相、日米同盟に関連する安保上の懸念リストを日本側に伝達―中国メディア

ロシアのラブロフ外相は22日、G20外相会合出席のために滞在中の名古屋で、日米同盟に関連するロシア側の安全保障上の具体的な懸念リストを日本の外務省に伝達したと明らかにした。資料写真。

2019年11月23日、中国メディアの海外網によると、ロシアのラブロフ外相は22日、20カ国・地域(G20)外相会合出席のために滞在中の名古屋で、日米同盟に関連するロシア側の安全保障上の具体的な懸念リストを日本の外務省に伝達したと明らかにした。

海外網は、日本の共同通信やロシアの通信社スプートニクの報道を引用。ラブロフ外相が日本の茂木敏充外相との会談後、記者団に対し、「日本と米国の軍事、政治上の同盟に関連してロシアが抱える安全保障上の具体的な懸念リストを日本側に伝えた。日本側は懸念に対応すると約束した。われわれは日本側の返事を待ち、議論を続けていく」と述べたと伝えた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)