トランプ氏の書簡も効果なし、カンボジアは中国支持貫く―中国メディア

トランプ氏の書簡も効果なし、カンボジアは中国支持貫く―中国メディア

23日、中国メディアの観察者網は、「トランプ氏の書簡も効果なし、カンボジアは中国支持貫く」とする記事を掲載した。資料写真。

2019年11月23日、中国メディアの観察者網は、「トランプ氏の書簡も効果なし、カンボジアは中国支持貫く」とする記事を掲載した。

記事はまず、カンボジアメディアの報道を引用し、トランプ米大統領がこのほど、カンボジアのフン・セン首相に書簡を送ったことを紹介した。

そして、「トランプ氏は書簡で、米国はカンボジアとの長年にわたる友好関係を増進させる意欲があること、米国はカンボジアの主権を尊重すること、カンボジアでの政権交代を支持しないことなどを強調した。書簡では中国には直接言及していないが、中国とカンボジアの関係に対する米国の懸念が示されている」とした。

その上で、「しかし、カンボジア政府の報道官は22日、米国メディアに対して、カンボジアは引き続き中国を支持し、香港問題に対する中国政府の立場を支持することを明らかにした」と指摘。同報道官が「香港の問題は中国の内政だ。他の国がそれに干渉するいかなる理由もない」と述べたことを伝えた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)