Skyland Venturesが袁小航氏迎え投資先の中国展開を支援、その他

Skyland Venturesが袁小航氏迎え投資先の中国展開を支援、その他

Skyland Venturesは3日、ベンチャーパートナーとして袁小航氏(写真中央)が参画し、投資先に対する中国展開支援を開始すると発表した。

Skyland Ventures、ベンチャーパートナー・CSOに袁小航氏迎え、投資先の中国展開を支援 / FUN! JAPANが海外在住ユーザーと訪日予定ユーザー獲得広告プランの提供開始

●Skyland Ventures、ベンチャーパートナー・CSOに袁小航氏迎え、投資先の中国展開を支援
Skyland Venturesは3日、ベンチャーパートナーとして袁小航氏が参画し、投資先に対する中国展開支援を開始すると発表した。

支援内容は中国上場企業・VCのマッチング、中国のキーパーソンとのネットワーキング、中国トレンドのリサーチ、上海、深センなどで予定されている中国の最新のスタートアップトレンドを知るスカイランド道場のコーディネートなど。

袁小航氏は上海出身で、日本に留学し京都大学経済学部卒、名古屋大学経営学部博士課程修了。2004年には孫泰蔵氏の投資会社であるアジアングルーヴ(現・Mistletoe)の上海法人社長に就任し、中国スタートアップへの投資事業に携わった。14年には自らの自身の投資会社を設立し、日本のスタートアップへのベンチャー投および中国VCのフィナンシャルアドバイザーを務めている。

●FUN! JAPANが海外在住ユーザーと訪日予定ユーザー獲得広告プランの提供開始
アジア向けに「日本好き「コミュニティの「FUN! JAPAN」を運営するFun Japan Communicationsは2日付で、海外在住ユーザーと訪日予定ユーザーを獲得するための広告プランの提供を開始すると発表した。

FUN! JAPAN は2014年6月にインドネシア版をオープンし、その後はタイ、マレーシア、台湾、香港、ベトナム、インドに拡大した。19年11月時点では7言語で運営運営しており、Facebookファン数は469万人、サイト会員数は115万人という。FUN! JAPANならではの施策「海外会員獲得施策」で、訪日予定の外国人を囲い込み、20年を念頭におく訪日時にはダイレクトなアプローチも可能になるとした。(編集/如月隼人)

関連記事(外部サイト)