折り畳み式スマホで最盛期再び!サムスン、Galaxy Fold販売国を60カ国に拡大へ―中国メディア

折り畳み式スマホで最盛期再び!サムスン、Galaxy Fold販売国を60カ国に拡大へ―中国メディア

4日、中国メディアの参考消息網は、韓国のサムスン電子が同社初の折り畳み式スマートフォン「Galaxy Fold」の販売国を来年初めまでに約60カ国に増やすと報じた。写真はGalaxy Fold。

2019年12月4日、中国メディアの参考消息網は、「海外メディアによると、韓国のサムスン電子は同社初の折り畳み式スマートフォン『Galaxy Fold』の販売国を来年初めまでに約60カ国に増やすという」とした上で、「折り畳み式スマホの力で、再び最盛期を迎えることに意欲を示しているようだ」と報じた。

記事は、「韓国・聯合ニュースが1日、業界関係者の話として伝えたところによると、サムスン電子は、Galaxy Foldを今月初めから来年2月にかけて、ベトナム、ニュージーランド、ブラジル、チリ、イタリア、オランダ、ギリシャなど約30カ国で新たに販売を開始する予定だ。この折り畳み式スマホは現在、韓国のほか、米国、中国、日本、英国、フランスなど世界29カ国で販売されている」と伝えた。

また、「聯合ニュースによると、Galaxy Foldのような新たな形の高価な製品が60カ国以上で販売されるのは異例とされる」とした上で、「これは当初計画されていた販売エリアの2〜3倍だ」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)