ぎんなん欲しさにイチョウの木に蹴り入れる―中国

ぎんなん欲しさにイチョウの木に蹴り入れる―中国

西安ではイチョウが美しい季節を迎えているが、木を蹴ってぎんなんを落として拾う行為が問題となっている。

西安ではイチョウが美しい季節を迎えているが、木を蹴ってぎんなんを落として拾う行為が問題となっている。

西安の大雁塔広場は連日、秋の彩りを楽しむ人であふれており、落ちているぎんなんを持ち帰る人の姿も。しかし、ぎんなんを多く得るために木を揺すったり蹴ったりする行為も見られ、イチョウの葉が大量に落ちてしまっている。清掃員の女性は「言っても無駄。彼らが去ってから掃除するしかない」とあきらめ顔で話した。(編集/藤井)

関連記事(外部サイト)