ナンパに失敗した男、見知らぬカップルにタニシのスープ浴びせる―中国

ナンパに失敗した男、見知らぬカップルにタニシのスープ浴びせる―中国

中国広西チワン族自治区の柳州市で8日、ナンパに失敗した男が同じ店に居合わせたカップルに熱いタニシのスープを浴びせるという事件が起こった。写真は螺?粉(Wikipedia/N509FZより)。

中国広西チワン族自治区の柳州市で8日、ナンパに失敗した男が同じ店に居合わせたカップルにけがを負わせた上、熱いタニシのスープを浴びせるという事件が起こった。12日付けで中国メディア・南国早報が伝えた。

記事によると、友人と夜食を食べに来た男はある飲食店で螺?粉(タニシを煮込んだスープにライスヌードルや野菜を加えた中国料理)を注文。料理を待つ間、店内にいた女性2人組に話しかけ、気を引こうとしたが無視された。

その後、男は店員に呼ばれて完成した料理を受け取りに行ったが、自分のテーブルに戻る際に再び女性らがいたテーブルに立ち寄った。その際、すでに2人組は店を離れており、新たに店に来たカップルが席についていたが、酒に酔っていた男はそのことに気付かず、カップルの男性が座っていた椅子を脚で蹴り飛ばした。男性は椅子から転げ落ち、唇を切るけがをした。

男はさらに、手にしていた出来たての料理をカップルに向けてぶちまけた。そして、「(そのカップルが)自分の料理をこぼしてダメにした」などとわめき、カップルに殴りかかろうとしたが、周囲にいた人があわてて静止したという。

間もなく通報を受けた警察が到着。その後、男はカップルに謝罪し、賠償として800元(約1万2500円)を渡したという。(翻訳・編集/岩谷)

関連記事(外部サイト)