BTSの過去作品から複数パクリ?TFBOYSイー・ヤンチェンシー、スタッフにファンから怒りの声

BTSの過去作品から複数パクリ?TFBOYSイー・ヤンチェンシー、スタッフにファンから怒りの声

人気アイドルユニットTFBOYSのイー・ヤンチェンシーの初ソロライブのイメージフィルムが、韓国の男性グループBTS(防弾少年団)の過去作品に一部が酷似しているとして、盗作の疑いが持ち上がっている。

中国の人気アイドルユニットTFBOYSのメンバー、イー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)の初ソロライブのイメージフィルムが、韓国の男性グループBTS(防弾少年団)の過去作品に一部が酷似しているとして、盗作の疑いが持ち上がっている。

3人組ユニットTFBOYSのイー・ヤンチェンシーは今年、主演ドラマ「長安十二刻」や映画「少年的?」がヒットし、俳優としても目覚ましい活躍を見せた。さらに初めてのソロライブ開催に向けて今月20日、著名カメラマンを迎えて制作されたイメージフィルムを公開。しかしこのフィルムの中に、BTSの過去作品にそっくりな場面があるとの指摘がネット上で持ち上がり、盗作が疑われている。

問題になっている場面は複数あり、まず冒頭の真っ白な教室の中にずらりと机を並べたシーンは、BTSが2013年に発表した楽曲「N.O」のMVに酷似している。ペンキを吹きかけた壁に囲まれる場面は、BTSメンバーのソロ曲「MAMA」のMVの一部によく似ており、さらに16年のコンサートツアーの予告フィルムや、17年の楽曲「血、汗、涙」の日本版MVともかぶる場面が登場する。

盗作を疑うイー・ヤンチェンシーのファンの間からは、撮影したカメラマンや制作チームに向けて説明責任を追及すべく、BTSのファンと協力して声を上げようとの動きが始まっている。なお、イー・ヤンチェンシーについては昨年もソロ曲「災 OVERRUN」のイメージ写真が、ある作品にそっくりだと指摘され、作品のデザイナーから版権を購入して問題解決を図った例もあり、ファンの間からはスタッフのモラルを疑う怒りの声が上がっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)