韓国で消防車が立ち往生! 市民がとった行動に称賛の声

韓国で消防車が立ち往生! 市民がとった行動に称賛の声

身動きできずにいた消防車が市民らの協力により無事出動できたとのニュースが、韓国のネット上で話題になっている。写真は市民が協力して車両を動かす様子。

身動きできずにいた消防車が市民らの協力により無事出動できたとのニュースが、韓国のネット上で話題になっている。

韓国・MBCによると、ソウル近郊の京畿道(キョンギド)・龍仁(ヨンイン)にある雑居ビル3階の飲食店で先月24日夜に火災が発生した。しかし、出動した消防車は現場に到着する前に違法駐車車両に道をふさがれ、身動きが取れない状況に。すると、その様子を見ていた10人余りの市民らが集まり、掛け声に合わせて違法駐車車両を持ち上げて移動させたという。

消防車は無事消火活動を開始でき、火は15分で消し止められた。60代の男性1人が負傷したが、幸いにも大きな被害は発生しなかったという。

記事は「火事が起こった建物の周辺は、警告板があるにもかかわらず違法駐停車車両が多いところだった。商店街が密集しており、クリスマスイブで人が多い状況の中、消防車の進入が遅れていたら大きな被害につながりかねなかった」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では2000件近くのコメントが寄せられている。「感動した」「素晴らしい市民たち」との称賛の声をはじめ、「見せしめとなるように、消防車で違法車両をそのまま押しやったら良かったのに」「違法駐車で火災鎮火に支障をきたす場合は、当該車両に損害賠償を払わせることができるように法を改正すべき」などの声があがっている。

また、「韓国の商店街周辺は特に夜になると違法駐車が多い。この習慣はきっと何十年も続くだろう」「韓国は違法駐車に寛大過ぎる。違法駐車のせいで事故が多いっていうのに、政府は何をやってるんだ」と憤慨する声も目立った。(翻訳・編集/松村)

関連記事(外部サイト)