韓国の半導体輸出、1年に及ぶ低迷からようやく抜け出すか―中国メディア

韓国の半導体輸出、1年に及ぶ低迷からようやく抜け出すか―中国メディア

14日、中国メディアの参考消息網は、韓国の半導体輸出について、「1年に及ぶ低迷からようやく抜け出すか」とする記事を掲載した。写真はソウル。

2020年1月14日、中国メディアの参考消息網は、韓国の半導体輸出について、「1年に及ぶ低迷からようやく抜け出すか」とする記事を掲載し、次のように伝えている。

台湾・経済日報の13日付報道によると、韓国の半導体輸出は1年に及ぶ低迷が続いているが、今月1〜10日までの半導体輸出額は前年同期比約12%増となっている。昨年は良くない状況が続いたが、テクノロジー需要が好転していることが分かる。

韓国KTB投資証券のエコノミストは、「これは間違いなく肯定的な兆しだが、韓国経済の回復のけん引役になるとはまだ明言できない」としている。

韓国関税庁によると、韓国の今月1〜10日までの全体の輸出額も前年同期比5.3%増となっており、減少し続けた輸出に回復の兆しがみられる。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)