CMG年越し番組「春晩」、3回目のリハーサル

CMG年越し番組「春晩」、3回目のリハーサル

 今年の1月24日は旧暦の大晦日にあたります。その日の夜に放送される中国では恒例の年越し番組、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)の制作による「2020年春節聯歓晩会」(略称:「春晩」、「春節の夕べ」)の3回目のリハーサルが18日に無事行われました。 3回のリ...

 今年の1月24日は旧暦の大晦日にあたります。その日の夜に放送される中国では恒例の年越し番組、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)の制作による「2020年春節聯歓晩会」(略称:「春晩」、「春節の夕べ」)の3回目のリハーサルが18日に無事行われました。

 3回のリハーサルを経た2020年の「春晩」は、よりコンパクトな編成になっており、演目の一つ一つもより洗練された仕上がりになっています。

 さらに、番組と観客とのインタラクティブ性がより重視され、舞台の上と下の一体感を重視するやり取りを組み入れることで、ステージの限定された枠を打ち破り、また、セットでの景観デザインに力を入れることで臨場感の溢れるステージ作りに取り組んでいます。

 長さ4時間余りの「2020年春晩」は、きらびやかで美しい舞台、喜びに満ち溢れた雰囲気、ひねりを効かせた秀作の数々、親しみやすい表現、ハイテク技術の活用などで観客たちへ誘いをかけています。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)