2020年「春晩」 数百社の海外メディア 世界に向け放送

2020年「春晩」 数百社の海外メディア 世界に向け放送

 中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)の旧正月年越し番組「2020年春節聯歓晩会(春晩、春節の夕べ)」が大晦日の夜、1月24日に盛大に放送されます。新しいコンセプトに溢れる佳作とハイテクの応用で全世界のメディアの注目を集めています。統計によりますと、170以上...

 中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)の旧正月年越し番組「2020年春節聯歓晩会(春晩、春節の夕べ)」が大晦日の夜、1月24日に盛大に放送されます。新しいコンセプトに溢れる佳作とハイテクの応用で全世界のメディアの注目を集めています。統計によりますと、170以上の国と地域460あまりのメディアが今年の「春晩」を報道する予定だということです。

 数百社に及ぶ海外のテレビ局やニューメディアプラットフォーム、映画館が放送すると見込まれています。そのうち、米国、イギリス、日本、ブラジル、シンガポール、アラブ首長国連邦、マレーシア、タイ、ラオスなどのメディア合わせて約280社が一部、もしくは番組全体を放送する予定です。また、イタリア、オーストラリア、アラブ首長国連邦、エジプト、インドなどの20カ国余りの映画館、テレビ局がCMGの制作した多言語の映画版を上映します。そのほか、ロシアのサンクトペテルブルク市は1月24日にCMGの「春晩」を観賞するイベントを行い、中国の春節の伝統習俗を紹介する予定です。

 「春節聯歓晩会」は全世界の華人にとって春節の一家団欒には欠かせない文化の宴になっています。1983年に初めて放送して以来、30年余り続いており、世界で視聴者数の最も多いテレビ番組としてギネス世界記録に認定されています。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)