新型ウイルス肺炎で人気歌手のコンサートも大混乱!ジョリン・ツァイら、相次いで延期や中止発表

新型コロナウイルスによる肺炎が拡大 コンサートの延期や中止が相次ぐ

記事まとめ

  • 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で、コンサートが次々と延期や中止を発表している
  • 延期を発表したのはマレーシア出身のペニー・ダイや台湾の女性歌手ジョリン・ツァイら
  • 中国のチケット販売サイト大手・大麦網はチケットの払い戻しを3日以内に始めると表明

新型ウイルス肺炎で人気歌手のコンサートも大混乱!ジョリン・ツァイら、相次いで延期や中止発表

新型ウイルス肺炎で人気歌手のコンサートも大混乱!ジョリン・ツァイら、相次いで延期や中止発表

中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大により、現地で開催予定だった歌手のコンサートが次々と延期や中止を発表している。

中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大により、現地で開催予定だった歌手のコンサートが次々と延期や中止を発表している。

23日未明、中国での感染者数は500人を超えたと報じられている新型のコロナウイルスについて、発生地となった武漢市では地元当局が交通機関の運行停止を発表。国家衛生健康委員会も22日の記者会見で、武漢市民に対してできるだけ他地域に出ないことや、人が多く集まる場所を回避するよう求めている。

芸能界でもこれに合わせた動きを始めており、マレーシア出身の女性歌手ペニー・ダイ(戴佩?)が22日、来月16日に武漢市で開催予定だったコンサートの延期を発表。台湾の女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)も同日、3月7日に開催するコンサートツアー「Ugly Beauty」の武漢公演について、延期を発表している。台湾の男性歌手ジョナサン・リー(李宗盛)も同様に、武漢に隣接する黄石市で3月8日に開催予定のコンサートを延期すると発表した。

中国のチケット販売サイト大手・大麦網(Damai.cn)では22日に声明文を発表。武漢市から南京市へと急きょ開催地が変更されたサッカー女子の東京五輪アジア最終予選はじめ、各アーティストの興行中止や延期を受けて、チケットの払い戻しを3日以内に始めると表明。混乱を避けるためにも払い戻しの流れを事前にきちんと把握してほしいとユーザーに呼び掛けている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)