中国・武漢、「中国スピード」で3カ所に簡易病院―中国メディア

中国・武漢、「中国スピード」で3カ所に簡易病院―中国メディア

中国湖北省武漢市で3日夜、新型コロナウイルスによる軽症の肺炎患者を受け入れる簡易病院の開設作業が進められた。

中国湖北省武漢市で3日夜、新型コロナウイルスによる軽症の肺炎患者を受け入れる簡易病院の開設作業が進められた。同市の共産党機関紙、長江日報が伝えた。

記事によると、簡易病院は武漢国際会展中心、洪山体育館、武漢客廰の3カ所に開設される。1000床が用意される武漢国際会展中心では3日夜に消毒作業が行われ、医療物資も午後11時半ごろに続々と到着した。武漢客廰はA区に1000床、B区とC区にそれぞれ500床を予定。計画では4日夜に正式に供用を開始するという。洪山体育館でも急ピッチで作業が進行中だ。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)