カンボジア首相 中国訪問へ

外交部の華春瑩報道官は5日、カンボジアのフン・セン首相が5日に中国を訪問することを明らかにしました。

 華報道官によりますと、習近平国家主席、李克強総理それぞれに、フン・セン首相との会談が予定されています。フン・セン首相は、中国の新型コロナウイルスによる肺炎対策を高く評価し、「中国が現在直面している問題を早期に解決できると信じており、カンボジア国民は中国国民と共に困難に立ち向かう」との姿勢を示しています。

 また、華報道官は、「中国側は、フン・セン首相が中国にいるカンボジア人学生を心配する気持ちを理解している。武漢市は感染対策に全力をあげている最中で、時間的にもあわただしいため、今回はフン・セン首相を武漢市に招待することが難しい」と述べました。また、カンボジア人学生の安全と健康の保障に触れ、「自国の学生同様に生活、勉強、健康と安全を確保していく」と強調しました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)