国務院所属の各部門が積極的に新型肺炎に対応

 中国国務院所属の各部門と各委員会は新型コロナウイルスによる肺炎との戦いに打ち勝つため、積極的な措置を取っています。

 中でも、国家発展改革委員会は重症感染者の治療エリア建設の特別補助金として、第二陣の中央予算の中から2億元を緊急調達したほか、「供給を保障し、物価を安定させ、持続的に開業する」ことを小売業界に呼びかけ、生活必需品の供給を重点的に保障することを求めています。

関連記事(外部サイト)