行政機関職員、日常業務でのN95マスク着用禁止へ=北京市

医療従事者のN95マスクと関連医療用物資の不足に備え、北京市新型コロナウイルス肺炎対策指導グループは、北京市行政機関の職員が日常業務で医療用N95マスクを着用してはならない通達を出しました。

 北京市政府の陳?副秘書長は9日、「N95マスクの適正な使用と配布を強化し、関連物資と資源が必要な場所に正確に届けられるようにしていく」と述べました。

 陳副秘書長はまた、「行政機関の職員が医療用N95マスクを一つでも多く節約できれば、それは現場で悪戦苦闘中の医療関係者に対する最も効果的な補給であり、最も着実な支持になる」と強調しました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)