【CRI時評】中国企業には伝染病との戦いに勝利して発展を続ける意気込みがある

【CRI時評】中国企業には伝染病との戦いに勝利して発展を続ける意気込みがある

この2日間、中国企業は作業再開、生産再開のピークを迎えた。中国国務院(中国中央政府)は、新型コロナウイルス肺炎の流行を連携して予防・抑制するメカニズムについての専門の通知をして、流行に対する科学的な予防・抑制を着実に強化することと、企業が秩序をもって作業と生産の再開をしっかり行...

 この2日間、中国企業は作業再開、生産再開のピークを迎えた。中国国務院(中国中央政府)は、新型コロナウイルス肺炎の流行を連携して予防・抑制するメカニズムについての専門の通知をして、流行に対する科学的な予防・抑制を着実に強化することと、企業が秩序をもって作業と生産の再開をしっかり行うことを強調した。中国企業は伝染病流行という状況下、まさに困難に立ち向かうに当たって、幾重もの要素に支えられ、新たな成長点を発掘し、発展の新たな空間を開拓していく。

 企業とは経済の重要なミクロ的主体であり、企業の活力が十分であるかどうかは、景気のバロメーターだ。伝染病の企業に対する影響を最低限に抑えることが、現在の中国経済にとって重要な関心事になっている。中国の各種企業は伝染病流行に対して可能な限りの予防と抑制をしっかりと行うと同時に、作業と生産の再開において賢明な知恵を十分に発揮し、強大な自己回復能力を出現させている。同時に、中国政府も採用可能なマクロ調整政策の選択肢が十分に存在することを利用して、企業の作業と生産の再開を全力で支持していく。

 もちろん、伝染病の流行により、発展の継続に対する中国企業の意気は打撃を受けた。しかし、それ以上に良好な経済の基本が企業を支えている。ますます多くの中国内外の経済人が、伝染病流行は中国経済に影響を及ぼすが、暫定的かつ段階的なものにすぎず、中国経済がよい状態に向かい、質の高い成長を続ける長期的な基本面に変化はなく、中国経済が長期的によい状態に発展する情勢が変化することはないと認識するようになった。実際に、中国には14億人の巨大市場があり、全世界で最も完備された産業チェーンとサプライ・チェーン、完璧なインフラ設備、大規模な技術人材が存在するなどの優勢さがある。これが中国経済の発展を力強く支えており、企業に対して発展に向けた充足した意気込みをもたらしている。

 中国企業はそもそも、いずれもが風雨の中を発展し続けてきた力強い存在だ。今回も例外ではない。中国経済が乗り出していく大海原はこれまで通り、目の前に広がっている。中国企業は自らの強大な回復能力によって、そして政府の全力の支援によって、経済の基本面の力強い支えによって、必ずや一時的な困難を克服し、新たな発展を獲得し、中国経済に新たな動力を注入しつづけていく。(CRI論説員)

関連記事(外部サイト)