【CRI時評】感染症と戦う中国の意志と施策はより力強く

【CRI時評】感染症と戦う中国の意志と施策はより力強く

習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席は 10 日の月曜日、北京で新型 コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察、指導した際、現在の流行の 状況は依然として非常に厳しいものがあり、いっそう強い信念と頑強な意思を 持ち、いっそう果敢な措置により、しっかりと人民を拠り所に...

習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席は 10 日の月曜日、北京で新型 コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察、指導した際、現在の流行の 状況は依然として非常に厳しいものがあり、いっそう強い信念と頑強な意思を 持ち、いっそう果敢な措置により、しっかりと人民を拠り所に、断固として感染 の拡散、蔓延の勢いを抑え込み、流行を予防・抑制する戦いに打ち勝たねばなら ないと強調した。

 今回の感染症発生後、中国の最高指導者が感染症の予防・抑制活動について重 要な談話を発表し、施策を決定したのはこれが三回目だ。今回、感染症の予防・ 抑制活動が膠着状態にある状況で、習近平主席が湖北省、北京それぞれの具体的 な状況に対して、また全国に向けて、「綿密かつ現実的に」 「人民を拠り所に」 「経 済社会の発展を推進するそれぞれの任務を統一的に実行する」ことを強調した のは、人々の生計に対する深い思いと強い責任感を体現し、感染症予防・抑制活 動の次のステップのために根本的な指針を提供し、方向性と目標を指し示し、中 国社会の感染症に打ち勝つ闘志を最大限に奮い立たせた。

 中国国家衛生健康委員会(NHC)の統計データでは、2 月 10 日 0 時からの 24 時間で、湖北省を除く中国全国で新たに感染が確認された患者は 381 例で、7 日 連続で減少傾向を示している。湖北省武漢を含めても、全国の感染拡大状況全体 も減少傾向を示している。それと同時に、全国の治癒の比率も 1 月 27 日の 1.3% から 2 月 9 日には 8.2%と明らかに上昇している。これは、中国がこれまでに採 ってきた予防・抑制措置が科学的であり、有効だったことを示しており、感染症 に打ち勝つという人々の自信をいっそう確固たるものにしている。

 「感染症は『悪魔』であり、我々は悪魔に身を潜めさせておくわけには行かな い」。中央政府の統一した指揮と計画の下、中国の関係部門が予防・抑制活動を 綿密かつ現実的な方法で進め、自信を強化し、協力し、科学的な措置を講じ、正 確な施策を実施し、しっかりと人民を拠り所に、国際社会との協力を強めれば、 必ず「悪魔」を退け、流行の予防・抑制活動という戦いに勝利することができる。 (CRI 論説員)

関連記事(外部サイト)