韓国人歌手が中国のファンからお金を集めて武漢に寄付、「意図が分からない」と物議―中国メディア

韓国人歌手が中国のファンからお金を集めて武漢に寄付、「意図が分からない」と物議―中国メディア

韓国の男性歌手ファン・チヨルが、武漢市を支援するために中国のファンから寄付を募ったことで物議を醸している。

韓国の男性歌手ファン・チヨルが、武漢市を支援するために中国のファンから寄付を募ったことで物議を醸している。12日付で中国のエンタメメディア・網易娯楽が伝えた。

中国で湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることを受け、ファン・チヨルが所属するHOW Entertainmentは先月30日から今月10日にかけて、銀行口座振り込みの形で武漢への寄付を募った。中国語で発表された概要によると、寄付は1000ウォン(約93円)から可能で、集まったお金は「ファン・チヨル×チヨルファン」名義で韓国の支援機構を通して武漢へ送られるという。

ファン・チヨルは募金期間が終了した直後に自身の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を更新。「僕の愛する中国のためにみなさんの思いやりを分けていただき、感謝しています。僕たちの思いはきっと中国の人々に届くはずです。今の状況が終息し、皆さんの満面の笑みが見られる日が早く訪れることを心から願っています」とつづった。

しかし、この募金活動に対し、一部の中国のネットユーザーからは「中国人のファンにあえて韓国を介して寄付させる意図がよく分からない」「中国のファンをばかにしているのか?」などと批判的な声が寄せられた。

2016年に中国の人気音楽番組に出演して大ブレークしたファン・チヨルだが、昨年1月には韓国のバラエティー番組で「中国の空気は本当にひどかった」「水の味も違った」などと発言したことがきっかけで中国で炎上騒ぎとなったこともあり、「中国を侮辱した韓国人に手柄を立てさせてやろうとする人がいるとは。信じられない」「今度はわれわれの困難に乗じて好感度アップを狙っているのか?」などと不満を示す声も上がった。

一方で、「集まったお金は武漢に届けられるのに、一体何が問題なの?」「彼のファンたちは大好きな彼と一緒に行動を起こそうとしているだけ。誰かに迷惑をかけているとでも?」「彼は自分の影響力を利用して武漢を助けようとしている。批判する暇があったら、自分で武漢に寄付をすれば?」「批判しているのは、彼が寄付をしてもしなくてもケチをつけるような人たちだよ」「チヨル、武漢を応援してくれてありがとう」などファン・チヨルを支持する声も多く上がっている。(翻訳・編集/岩谷)

関連記事(外部サイト)