党中央、対外貿易企業の生産再開を支援

12日に開かれた中国共産党中央政治局常務委員会の会議は、「新型肺炎の予防と抑制を強化すると同時に、中国は対外貿易企業が生産再開することを後押ししていく。また、貿易融資への支持を強化し、輸出信用保険の役割を十分に発揮する。国際的な調整と協力へ積極的に参加して、政府は対外貿易の発展に良好な国際環境を作らなければならない」と指摘しました。

 また、会議では、「大規模な外国投資プロジェクトの現地での実施を促進していく必要がある。そして、『外商投資法』と関連の法律・法規も実施して、外商投資環境を最適化し、外国投資の合法的な権益を保護しなければならない」との指導意見も提出されました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)