中国大使館、日本にいる中国人留学生にマスク3万枚配布―中国メディア

中国大使館、日本にいる中国人留学生にマスク3万枚配布―中国メディア

中国駐日本大使館は24日、日本で学ぶ中国人留学生にマスク3万枚を提供した。写真はマスク完売を告げる貼り紙。

中国駐日本大使館は24日、日本で学ぶ中国人留学生にマスク3万枚を提供した。中国・新華社通信が26日付で伝えた。

日本では依然、マスクが手に入りにくい状況が続いており、大使館の措置はマスク不足に直面した留学生を支援するためのもの。記事によると、中国大使館教育処の胡志平(ホー・ジーピン)公使参事官は、中国国内の新型コロナウイルスの感染拡大を見た留学生らが積極的に支援に動いたことに言及した上で「日本では今も感染が広がっている」と指摘、「国は海外にいる留学生らの命の安全、健康を常に気にかけている」などと述べ、提供するマスクは館内の備蓄物資から緊急に取り出したものだと説明した。

胡氏はまた、「国は皆さんの堅強な後ろ盾。慌てず、防護意識を強め、不必要な外出は控えるようにしてほしい」と留学生らに注意喚起。大使館のマスクは手元のマスクが10枚を切ったという4000人余りを中心に配布され、受け取った人からは「この苦しい時期に特に必要な物を提供してもらった。心が温かくなった」との反応が見られたという。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)