東京五輪中止なら経済損失1.8兆円、韓国メディア「開催強行の理由は『金』」=中国ネット「強行は壮大な賭け」

東京五輪中止なら経済損失1.8兆円、韓国メディア「開催強行の理由は『金』」=中国ネット「強行は壮大な賭け」

中国SNSのウェイボーで26日、7月23日に開幕する東京五輪に関連し、「中止なら経済損失1.8兆円」「日本が開催強行する理由は『金』と韓国メディア」とするハッシュタグが注目されている。

中国SNSの微博(ウェイボー)で26日、7月23日に開幕する東京五輪に関連し、「中止なら経済損失1.8兆円」「日本が開催強行する理由は『金』と韓国メディア」とするハッシュタグが注目されている。

前者については、中国の複数のメディアの公式アカウントが、日本の報道を引用する形で、「日本のある研究所の試算によると、東京五輪・パラリンピック開催を中止した場合、経済的な損失が1兆8000億円規模に上るという。大会組織委員会が昨年12月に公表した予算などを基に算出した」などと伝えている。

後者についても、中国の複数のメディアの公式アカウントが、「東京が世論の圧力に耐えてまで五輪開催を強行する理由は『金』だと、韓国のメディアが最近報じている。日本側から中止を切り出した場合、国際オリンピック委員会(IOC)に高額の賠償金を支払う必要が出てくるためだ」などと伝えた。

これについて、ウェイボーユーザーからは「新型コロナが人類の歴史を変えた。これが天命」「日本はスポーツの祭典のために長い時間をかけて入念に準備をしてきたのだろう。だが命は何物にも代え難い。中止を決断すべき」「日本は運が悪すぎる」「開催強行は壮大な賭け」「韓国メディア……」「当然、金のため」「IOCこそ金の亡者」「日本が開催にこだわる理由はすぐ後に北京五輪が控えているから」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×