韓国Kリーグの“ラブドール事件”に世界のメディアが「ぞっとする」=韓国ネット「恥ずかしい」

FCソウルが無観客試合で観客席に「ラブドール」を配置 「恥ずかしい」と批判続出

記事まとめ

  • 韓国でサッカーKリーグの無観客試合が開催、いち早く開幕し世界の注目を集めた
  • FCソウルが観客席にラブドールとみられる実物大の女性の人形を配置し批判の声が続出
  • これについてFCソウルは「われわれのミスであり、申し訳ない」と謝罪

韓国Kリーグの“ラブドール事件”に世界のメディアが「ぞっとする」=韓国ネット「恥ずかしい」

韓国Kリーグの“ラブドール事件”に世界のメディアが「ぞっとする」=韓国ネット「恥ずかしい」

18日、韓国・スポーツソウルは「世界に恥をさらしたFCソウルのラブドール事件」と題する記事を報じた。

2020年5月18日、韓国・スポーツソウルは「世界に恥をさらしたFCソウルのラブドール事件」と題する記事を報じた。

記事によると、新型コロナウイルス感染拡大により世界中でサッカーの試合が中断されている中、韓国はいち早くKリーグの新シーズンを開幕し世界の注目を集めている。

しかし、FCソウルが17日に無観客で行われた試合の観客席に実物大の女性の人形を配置したことについて、多くの海外メディアが「恐ろしい。ぞっとする」などと否定的な見方を示したという。

その理由について、記事は「配置された人形が成人用人形のラブドールとみられるため」と説明。「注目を集めている時こそ慎重に行動するべきだが、FCソウルは世界に映し出される競技場に不適切な用品を大々的に設置した。成人用人形であることを知っていたなら常識的な判断能力が欠如していた。知らなかったとしても確認不足だ」とし、「Kリーグ全体が国際的な恥さらしにならないか懸念される」と伝えている。

これについてFCソウルは「意図せずおかしな状況になってしまった。われわれのミスであり、申し訳ない」と謝罪したという。

これに韓国のネットユーザーからは「ああ、恥ずかしい」「一瞬、目を疑ったよ」「試合は子どもたちも見るのに。関係者とチームを処罰してほしい」「世界で放送される五輪の広報にラブドールを使うようなものだ。FCソウルはちゃんと謝罪するべき」など批判の声が続出している。

また「韓国人の女性に対する認識が表れている。観客席にセクシーな女性だけを置くのは問題。男女比率を合わせるべきだった」「キャラクターやクマのぬいぐるみを座らせれば『面白い』と世界で話題になっただろうに」と指摘する声も。

一方で「商品をどう使うかは自由。女性の人形が応援していただけなら問題ないよ」と擁護する声や、「もっと注目を集めるための計算されたノイズマーケティングでは?」と予想する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)