韓国・文大統領、コロナ克服に1億ドル規模の人道支援表明=ネット難色「国が滅びる」

韓国・文大統領、コロナ克服に1億ドル規模の人道支援表明=ネット難色「国が滅びる」

19日、韓国・ソウル新聞などによると、文在寅大統領は、新型コロナの世界的大流行の克服のため、同国が今年1億ドル規模の人道支援を行う計画を表明した。画像は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年5月19日、韓国・ソウル新聞などによると、同国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日、新型コロナの世界的大流行の克服のため、同国が今年1億ドル(約107億円)規模の人道支援を行う計画を明らかにした。

文大統領は18日、テレビ会議形式で開かれた世界保健機関(WHO)の総会「世界保健総会」で基調演説を行い、「保健脆弱(ぜいじゃく)国家に対する人道的な支援を拡大して防疫経験を共有しなければならない」と強調。1億ドル規模の人道支援の計画を明らかにした。

記事によると、1億ドルのうち3000万ドル(約32億2200万円)は、緊急災害救護のための従来の人道的支援予算などで、新たに新型コロナのための現金、物品支援として7000万ドル(約75億1800万円)を支援するという。

世界保健総会はWHOの最高意思決定機関で、韓国の現職大統領が同総会で基調演説を行ったのは今回が初めてという。

これに、韓国のネットユーザーからは、「新型コロナのせいで人生の岐路に立たされている人も多いのに、他国の支援をするなんておかしい」「韓国にそんなに金があるの?。また借金が膨らむ」「借金を作って支援?」「文大統領は目算があってこのような表明をしたのか心配になる」「国民の血税をポンポン使わないで」「国が亡びる。大統領の私費で支援してあげて」などとこの支援計画に反対の声が多く上がっている。

また、「自分の金ではないから簡単に使えるんだよ」「私も税金を自分の金として使ってみたい」などと皮肉交じりのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

関連記事(外部サイト)