韓国が米国主導の有人月探査計画のメンバーに!=韓国ネット歓喜「誇らしい」「日本はがっかり?」

韓国が米国主導の有人月探査計画のメンバーに!=韓国ネット歓喜「誇らしい」「日本はがっかり?」

27日、韓国・ノーカットニュースなどによると、米国が主導する有人宇宙飛行計画の国際協力の原則であるアルテミス合意に、韓国が10カ国目のメンバーとして加入することとなった。資料写真。

2021年5月27日、韓国・ノーカットニュースなどによると、米国が主導する有人宇宙飛行計画の国際協力の原則であるアルテミス合意に、韓国が10カ国目のメンバーとして加入することとなった。

記事によると、韓国の科学技術情報通信部は同日、林惠淑(イム・ヘスク)長官がアルテミス合意に署名したと発表した。

アルテミス合意は、米国の有人宇宙飛行計画「アルテミス計画」を推進するための国際協力原則で、月、火星、彗星、小惑星の探査と利用に関し、加入国が「平和的目的の探査」「透明な任務運営」「探査システム間の相互運営性」「非常事態時の支援」「宇宙物体の登録」「宇宙探査時に確保した科学データの公開」「歴史的遺産の保護」「宇宙支援活用についての基本原則」「宇宙活動紛争の防止」「宇宙残骸の軽減措置」などを守るよう定めたもの。

現在は米国の他に日本、英国、イタリア、豪州、カナダ、ルクセンブルク、UAE、ウクライナの8カ国が加入している。

韓国では今回の加入を機に、来年と2030年を目標に推進している月軌道船と月着陸船の開発がさらに加速するものと期待されているという。

これに韓国のネットユーザーからは「素晴らしい外交成果」「韓国の地位がまた1つ上がった」「この署名は韓国に非常に大きな未来をプレゼントしてくれる。韓国が誇らしいよ」など喜ぶ声が続出している。

また「韓国の加入を妨害してきた日本はがっかりしているだろう」との声も。

その他「入れたもらえたのはお金のためでは?」「お金を出して旅行チケットを買ったようなもの」と冷ややかな声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)

×