久保建英の活躍に中国でも絶賛!=「見て分かる天才」「うらやましくてよだれが…」

久保建英の活躍に中国でも絶賛!=「見て分かる天才」「うらやましくてよだれが…」

サッカーのスペイン1部リーグ・マジョルカに所属する日本代表MF久保建英を中国メディアも絶賛している。

サッカーのスペイン1部リーグ・マジョルカに所属する日本代表MF久保建英を中国メディアも絶賛している。

久保は3日(現地時間)に行われたリーグ第34節のアトレティコ・マドリードとの試合に右サイドハーフで先発出場。試合は0-3で敗れたものの、ドリブルで3人を抜くなど見せ場をつくり、またしてもレベルの高さを見せた。

中国のスポーツメディア・新浪体育は4日、負けたチームの選手としては異例となる久保のタッチ集動画を掲載。「スペイン紙マルカの採点では、アトレティコ・マドリードのマルコス・ジョレンテ・モレノと並び全選手中トップだった」とし、「見て分かる天才(本当に大空翼ではないのか?)」と驚きをもって伝えた。

また、中国メディアの騰訊網は、「スペインリーグにおけるマジョルカ(現在リーグ18位)は中国スーパーリーグの弱小クラブのようなものだが、久保建英はそうした弱小クラブの超強力な外国人助っ人のような存在」だと伝えた。

中国のスポーツメディア・直播?は、スポーツ専門サイト「SofaScore」の評価で久保が7.6点を獲得したことを挙げ、「これはチーム最高点だっただけでなく、アトレティコ・マドリードのほとんどの選手の点数よりも高かった」と伝えた。

別の中国メディアは、久保がドリブル成功6回、被ファウル数3のほか、チーム唯一の枠内シュートを放つなど、九つのデータでチームトップを記録したと指摘し、「マジョルカの全体的な実力は低いが、19歳の久保建英は形容しがたいほどに強い」と絶賛した。

中国のネットユーザーからは、「本当にうまいな」「ボールタッチと基本的な技術がすごい。アザール(ベルギー代表)やメッシ(アルゼンチン代表)のような感じだ」「負けたチームの選手がここまで称賛されるのは初めて見た。レアル・マドリード(久保の保有元)は本当に宝を拾った」「ドリブルがすごい。ボールが足にくっついているみたい」「うらやましくてよだれが出る」といったコメントが寄せられている。久保の活躍は中国のサッカーファンの間でも高く評価されているようだ。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)