米国で中国籍研究者2人が逮捕される―中国メディア

米国で中国籍研究者2人が逮捕される―中国メディア

29日、中国共産党系の環球時報のニュースサイトは、米メディアの報道を基に、米国で中国籍の研究者2人が逮捕されたと伝えた。写真はカリフォルニア大学ロサンゼルス校。

2020年8月29日、中国共産党系の環球時報のニュースサイトは、米メディアの報道を基に、米国で中国籍の研究者2人が逮捕されたと伝えた。

米CBS傘下のメディアなどの報道を引用して伝えたところによると、米司法省は28日の声明で、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の中国籍研究者Guan Leiが、証拠品を破壊した罪で連邦捜査局(FBI)に逮捕・起訴されたと発表した。またバージニア州の別の中国籍の研究者、Hu Haizhouも28日に逮捕されたという。

起訴状によると、Guan Leiは7月25日、壊れたハードドライブを自宅アパートの外にあるごみ箱に捨てているのを目撃された。中国へ帰国する飛行機への搭乗が禁止され、FBIによるパソコンの検査を拒否した後、FBIは壊れたハードドライブを回収したが、修復不能になっていた。Guan Leiは、米国の機密ソフトウエアまたは技術資料を中国国防科技大学(NUDT)へ送信した可能性がある。Guan Leiは中国軍との関係を否定しているという。

またバージニア州の検察官の発表によると、Hu Haizhouの逮捕容疑は、許可なくパソコン内のデータを入手した疑いおよび企業秘密を盗み取った疑い。米メディアによると、Hu Haizhouは25日、シカゴの空港から中国へ渡航しようとしていたが、通常の保安検査で、許可されていない研究コードを持っていることが分かったという。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)