中国のスマートトイレ"15分で出ないと通報される"機能も 「便秘だったら」と物議

記事まとめ

  • 上海市閔行区にある公園内に警報機能付きトイレが出現したと中国メディアが紹介
  • トイレ使用時間が15分を超えた時に、自動で通報を行う機能も備えているという
  • ネットユーザーからは「もし便秘で長時間閉じこもっていた場合はどうするのか」と議論

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております

×