習総書記 知的財産権保護の重要性を強調

習総書記 知的財産権保護の重要性を強調

中国共産党中央政治局が先日開催した、知的財産権の保護活動についてのグループ学習会で、習近平総書記は知的財産権保護の重要性を強調しました。写真は上海リニア。

中国共産党中央政治局が先日開催した、知的財産権の保護活動についてのグループ学習会で、習近平総書記は知的財産権保護の重要性を強調しました。

11月30日午後、中国共産党中央政治局は知的財産権の保護活動に関する25回目のグループ学習会を開きました。習総書記はその際、「知的財産権の保護は国家ガバナンスシステムと国政運営能力の現代化や質の高い発展、人民の幸せな生活に関わり、対外開放と国家安全にもつながっている」と述べました。習総書記はまた、戦略的な見地から、新しい発展段階の実情を踏まえて、知的財産権の保護を全面的に強化し、全社会におけるイノベーションの活力を拡大するようにと呼びかけました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)