習近平国家主席による2021年新年のご挨拶

習近平国家主席による2021年新年のご挨拶

習氏が新年挨拶で"疫病克服"

習近平国家主席による2021年新年のご挨拶

新年を前に、習近平国家主席は中央広播電視総台とインターネットを通して、2021年新年のあいさつを発表しました。

新年を前に、習近平国家主席は中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)とインターネットを通して、2021年新年のあいさつを発表しました。全文は以下の通りです。

 同志の皆さん、友人の皆さん

 こんにちは!2021年の足音が近づく中、ここ北京から新年に向けた祝福を申し上げます!

 2020年は実に非凡な1年でした。突如発生した新型コロナウイルス感染症の流行を前に、私たちは人民至上と生命至上の理念をもって人類の大いなる愛を体現し、一致団結して困難に立ち向かい、感染症に辛抱強く対抗してきました。共に困難を克服する日々の中には、危地へと逆行して遠征する勇壮な姿や、根気強い不屈の守り、艱難辛苦を共にする責任感と犠牲を恐れぬ勇敢さ、互いに見守り助け合う感動もありました。白衣の天使も人民の兵士も、科学研究者も社区(コミュニティ)のスタッフも、ボランティアの人々も各種プロジェクトに携わる人々も、そして古希を迎えた高齢者から1990年代や2000年代以降に生まれた青年たちまで、多くの人々がその人生をもって使命に赴き、真摯なる愛をもって尊い命を守り、水の一滴の力を集めることで偉大な力へと変え、生命を守る金城鉄壁を構築しました。顧みることなく前進した一人一人の後ろ姿、心と手で繋げた一つ一つのリレー、深い感動を与えた一幕一幕の場面、疫病との偉大な闘いの精神を生き生きと示しました。平凡から成し遂げられた偉大な成果です。英雄は人民の中にこそいます。全ての人がみな素晴らしい!全ての感染者に慰問の意を表します!全ての非凡なる英雄たちに敬礼します!私は、偉大なる祖国と人民を誇りに思い、絶えず自らを高めんとする民族精神を誇りに思います!

 艱難を前に勇毅は現れ、磨砺を経てこそ玉は成る。私たちは疫病の影響を克服し、感染の予防・抑制における統一的計画と経済・社会発展の面で重要な成果を得ました。「第13次五カ年計画」が円満に終わり、「第14次五カ年計画」が全面的に打ち立てられました。新たな発展構造の構築が加速し、質の高い発展が深く実施されています。我が国は主要経済体の中において一足先にプラス成長を実現させ、2020年の国内総生産(GDP)は100兆元の新たな大台に上がる見込みです。食糧生産については17年連続で豊作が実現しました。火星探査機「天問1号」、月探査機「嫦娥5号」、有人潜水艇「奮闘者」号など科学探査においても重要な突破を実現させました。また、海南自由貿易港の建設が力強く展開されています。一方で、私たちは深刻な洪水災害に立ち向かい、軍と民間の多くの人々が苦難を恐れず、心を一つに洪水に対応して救助を行い、努力を通して損失を最低限に押さえ込みました。私が13の省・区・市を視察した際に目の当たりにしたのは、皆が感染の予防・抑制措置をきめ細かく着実に実施しつつ、一刻を争って生産や操業を再開させ、革新と創造に全力で取り組み、「神州の大地」が自信、自強、柔軟さに満ち、寸刻を惜しんで取り組む生気に溢れる光景です。

 2020年は、全面的な小康社会の建設において偉大かつ歴史的な成果を得て、貧困脱却の堅塁攻略戦において決定的な勝利を収めた年でした。私たちは「深刻な貧困の砦」に総攻撃を仕掛け、「最も硬い骨(最も困難な課題)」を噛み砕きました。8年を経て、現行基準における農村貧困人口1億人が全て貧困から脱却し、832の貧困県から「貧困」のレッテルが全て取り除かれました。ここ数年間で私は全国の14の広域特殊貧困地域を訪れました。村人たちの「愚公移山(実直で並外れた根気強さ)」のようなやる気、多くの貧困扶助幹部らの心血を注ぐ貢献が今でも時折脳裏に浮かび上がります。私たちは青山に咬定して放松せず(立てた志をしっかりと定着させ)、地に足をつけて踏ん張り、壮大で美しい村おこしの絵巻を描きあげるよう努め、共に裕福になるという目標に向かって安定的に前進していかなければなりません。

 今年、私たちは深センなどの経済特区設立40周年、上海浦東開発開放30周年を盛大に祝いました。春潮湧き起こる南海の渚、きらびやかで美しく変化に富んだ黄浦江の畔に身を置くと、万感の思いに至ります。他者に先行し、先駆けて試験を行った地域が、今や模範となり引率者となり、革新の模索はイノベーションを駆動力とする段階へと進展しました。改革開放が発展の奇跡を生み出しました。今後はより大きな気迫をもって改革を深化させ、開放を拡大し、より多くの「春の物語」を綴っていきます。

 「大道は孤独にあらず、天下は一つの家である」。風雨にさらされた一年を経て、私たちはいかなる時よりも人類運命共同体の意義を深く感じています。私は国際上で新たな友人とも古き友人とも多くの対話を行い、多くのクラウド会議に出席しました。その中で最も話題に上がったのは、心を合わせて助け合い、団結して疫病に立ち向かうことです。疫病の予防・抑制の道のりは長く、その任務は重いものです。世界各国の人民が手を携えて、風雨の中を共にし、疫病という名の「暗雲」をいち早く蹴散らし、より美しい地球の建設に努めなければなりません。

 2021年は中国共産党建党100周年に当たる年です。百年の道のりは波乱万丈で、百年にわたる初心は月日が経つにつれて新鮮に感じられます。小さな赤い船が人民の重任、民族の希望を乗せ、急流や早瀬を乗り越え、荒波を抜けて、中国を安定的に遠くまで導く巨大な船にまで成長しました。「千秋偉業」を胸に、百年目の風采を解き放ちます。私たちは人民を中心に、初心を忘れず、使命を心に刻み、風に乗り波を切り、帆を上げて遠方を目指すことを堅持し、中華民族の偉大なる復興を必ずや実現させます。

 「二つの百年」という歴史的岐路に立ち、全面的な社会主義現代化国家建設の新たな道のりが幕を開けようとしています。道のりは長くとも、奮闘あるのみ。私たちは奮闘を通して、イバラの道を切り開き、多くの山や谷を乗り越えてきました。私たちは引き続き奮闘し、勇ましく前進し、より輝かしい未来を作り上げなければなりません!

 街に明かりが灯る今この頃は、家族団らんの時でもあります。新年の到来を前に、山河が美しくあることと、国民の安泰を祈るばかりです!皆さんの新たな一年が順風満帆で、吉祥と幸福に満ちたものとなることをお祈り申し上げます!

 ありがとうございました!

関連記事(外部サイト)