北京2022年冬季五輪・パラ ピクトグラムが発表

北京2022年冬季五輪・パラ ピクトグラムが発表

2020年12月31日夜、北京2022年冬季五輪と冬季パラリンピックのスポーツピクトグラムが発表されました。

2020年12月31日夜、北京2022年冬季五輪と冬季パラリンピックのスポーツピクトグラムが発表されました。これは北京冬季五輪と冬季パラリンピックの準備作業が新たな進展を遂げたことを意味するものです。

スポーツピクトグラムとは、競技を表すマークです。今回発表された30種類のうち、24種類は北京冬季五輪の競技種目で、6種類は冬季パラリンピックの競技種目です。そのデザインは中国の漢字からインスピレーションを得て、篆刻芸術を主な表現様式として、ウィンタースポーツの要素と中国の伝統文化を巧みに融合させ、北京冬季五輪と冬季パラリンピックの理念やビジョンを具現化し、中華文明の魅力を五輪文化に取り入れたものとみられています。

また、今回発表されたスポーツピクトグラムは2008年北京五輪のエンブレムである「中国の印章」のデザイン理念と一致しており、いずれも印章をモチーフにし、篆刻の形をとっており、北京が夏季五輪と冬季五輪の両方の開催地であるという「五輪都市」の独特な魅力をアピールし、五輪文化の伝承につながるものとみられています。

これらのスポーツピクトグラムは北京2022年冬季五輪と冬季パラリンピックの競技施設やガイドシステム、入場券、テレビ中継、広報、マーケティングなど、多くの分野に使われる予定です。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)