北京でワクチン接種が開始

北京でワクチン接種が開始

北京市は新型コロナワクチンの接種を開始しています。

北京市は新型コロナワクチンの接種を開始しています。2021年の旧正月までに、重点の人々とされる冷凍食品の輸入を扱う通関地の税関検疫検査関係者、および通関地の荷役作業や運搬、運輸など9つの業種の関係者の接種を完了させるということです。

計画に基づいて、北京市の新型コロナワクチンの接種は「2段階」の形で行われます。第1段階で重点の人々への接種を終えた後、ワクチンが条件付きで市場供給を許可され、およびその生産量が次第に向上するのに伴い、条件を満たす公衆への接種を実行していきます。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)