【画像】寒い早朝の校門で生徒を迎える「520校長」

寒い早朝の校門で生徒を迎える「520校長」

江蘇省蘇州市相城区にある望亭中高一貫校の高平校長は、気温が最も下がる厳冬期の朝でも必ず5時20分に校門に来て、路上に残った氷を片付け、朝の自習のために登校する高校3年生を迎えています。

この写真の記事を読む