新型コロナ、米国では7人に1人が感染?実際の感染者数は報告数の4倍の可能性も―中国メディア

新型コロナ、米国では7人に1人が感染?実際の感染者数は報告数の4倍の可能性も―中国メディア

中国新聞網は7日、米国の新型コロナウイルス感染状況に関連し、「7人に1人が感染?実際の感染者数は報告数の4倍の可能性も」とする記事を掲載した。写真は6日の米連邦議会議事堂。トランプ支持者らが囲む。

中国のニュースサイトの中国新聞網は7日、米国の新型コロナウイルス感染状況に関連し、「7人に1人が感染?実際の感染者数は報告数の4倍の可能性も」とする記事を掲載した。

記事によると、医学誌JAMA Network Openに掲載された研究は、米国の10以上の州で新型コロナウイルスの抗体検査結果などを調査し、昨年11月中旬時点ですでに約4690万人が感染していた可能性があることが分かったとしている。

ほぼ同時期に米疾病対策センター(CDC)に報告された感染者数は約1080万人だった。

研究はまた、新型コロナウイルスによる死亡の約35%が報告されていない可能性があることを示唆している。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)