全国民無料ワクチン接種、すでに900万回接種完了

国務院共同防止・抑制メカニズムが9日開いた発表会で、国家医療保障局は全国民が無料で新型コロナウイルスワクチンを接種し、費用は医療保険基金や財政が共同で負担すると明らかにしました。

また、国家衛生健康委員会によりますと、これまで累計で900万回以上の新型コロナウイルスワクチン接種が行われており、副反応と疑われるものの80%は一般的なもので、深刻な副反応はおよそ100万分の1になります。これはいままでのワクチン接種の副反応のデータと比較して、異常はないことがわかりました。今後、感染する、またはさせるリスクの高い人や、一般の人に対する接種を全面的に秩序正しく進めていくということです。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)