習主席、スタバ社に「中米協力への役割発揮を」

中国の習近平国家主席、スターバックス・シュルツ会長に「中米協力への役割発揮を」

記事まとめ

  • 習近平国家主席が、スターバックスのハワード・シュルツ名誉会長の書簡に返信した
  • シュルツ会長は「中国が習主席指導の下で"小康社会"を実現」と祝意の書簡を送っていた
  • これを受けて習主席は、スターバックス社に「中米協力への役割発揮を期待」と返信

習主席、スタバ社に「中米協力への役割発揮を」

習主席、スタバ社に「中米協力への役割発揮を」

習近平国家主席はスターバックス名誉会長に返信し、「シュルツ名誉会長とスターバックス社が中米両国の経済貿易協力と両国関係の発展に向けて引き続き積極的な役割を果たしていくことを期待している」と述べました。

習近平国家主席は6日、米コーヒーチェーン大手「スターバックス」のハワード・シュルツ名誉会長に返信し、「シュルツ名誉会長とスターバックス社が中米両国の経済貿易協力と両国関係の発展に向けて引き続き積極的な役割を果たしていくことを期待している」と述べました。

シュルツ名誉会長はこれより先、習主席に書簡を送り、中国が習主席の指導の下で小康社会(いくらかゆとりのある社会)の全面構築を間もなく実現させることへの祝意を伝えたうえで、中国国民や中国文化に対する敬意を表しました。

これを受けて習主席は、返信の中で「中国共産党による指導の下、14億の中国人民は小康社会の全面構築や社会主義の現代化建設に向け、艱難辛苦を伴った長期にわたる努力をしてきた。中国が社会主義の現代化国家の全面建設という新たな道のりを始めることは、スターバックス社などの米国企業を含む世界各国の企業の中国での事業拡大により大きな可能性をもたらすことになる。スターバックス社が中米両国の経済貿易協力と両国関係の発展に向け積極的な役割を果たしていくよう期待する」と述べました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)